LINEで送る
Pocket
Delicious にシェア

■S:今日の聖書の言葉
第一歴代誌24章5節

★彼らはくじを引いて互いにそれぞれの組に分かれた。聖所の組のつかさたち、神の組のつかさたちは、エルアザルの子孫の中にも、イタマルの子孫の中にもいたからである。

エペソ人への手紙1章5節

★神は、みむねとみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。

■O:今日のコラム
しゃろーむ!7月18日の朝です。今日1日も、主の御国とその義とを求めていきましょう。主に委ねていきましょう。主が、すべてを定めておられるからです。

ダビデ王は、祭司アロンの子孫を24組に組分けする大切な場面で「くじ」を用いました。

「くじは、ひざに投げられるが、そのすべての決定は、主から来る。」(箴言16:33)

「くじは争いをやめさせ、強い者の間を解決する。」(箴言18:18)

くじは、主に決定を求めることです。主に信頼してすべてを委ねていくことです。話し合い等で決めるときには、不満をお互いに言い合って争いになってしまいます。しかし、くじは、主が責任をとってくださるのです。

主は、僕らの歩みについて、愛をもってあらかじめ定めておられます。でも、僕らを言いなりにさせようとはなさいません。僕らに、考えや思い、行動をするための強い感情、行動するための力を与えてくださいました。

僕らは、神様を知らなかったときは、罪の奴隷でした。良心があっても、神様から離れていた罪を持つ存在でした。

しかし、イエス様が十字架で流された血潮によって、贖われ、罪の赦しを用意してくださいました。イエス様を信じる信仰によって、神様の豊かな恵みを受け取ることができる者となりました。

僕らは、神様を第一とすることができる者として、イエス様に買い戻されました。イエス様を信じて生きる者となりました。イエス様によって、神様の子どもとなりました。神様のみむねとみこころのままに、生きる者となったのです。

そして、復活されたイエス様によって僕らの内側に住まわれる聖霊様は、僕らの歩みを、天のお父さんのみむねとみこころへと確実に導いてくださいます。

新約聖書において、使徒の働き1章以降は、くじによる決定はされていません。その後、聖霊様がこの地に下られたからです。聖霊様は、神様だからです。

聖霊様に委ねることは、自分は何もしないようにすることではありません。聖霊様に従って行動していくことです。自分のやりたいことではなく、神様が、今、何をなさりたいのかを聖霊様に聴いて行動していくことです。

だから、今日1日も、主の御国とその義とを求めて、主に委ねていきましょう。

■A:考えてみよう
今、聖霊様に委ねるべきことは、どんなことだろうか?

■P:祈り

「主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神は、天上のあらゆる祝福をもって、私たちを祝福してくださいました。それは、私たちがキリストのものとなっているからです。 …
どうか、主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、あなたがたに知恵を与えて、キリストがどのようなお方か、何をしてくださったかを、正しく、はっきりと理解させてくださいますように。 また、心にあふれるほどの光が与えられて、神があなたがたを召して与えようとされる将来を、はっきり見きわめることができますように。 また、信じる者を助ける神の力が、どれほど偉大であるかを知ることができますように。」(エペソ1:3‭,17‭-‬19 JLB)

イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 ひろみち 】

カテゴリー: マナメール

コメントを残す