Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Delicious

■S:今日の聖書の言葉
エペソ6章2節

★「あなたの父と母を敬え。」これは第一の戒めであり、約束を伴ったものです。

■O:今日のコラム
O:今日の聖句は十戒からの引用ですが、十戒の前半は神に対する私たちへの戒めです。たとえば、「わたしのほかに、ほかの神々があってはならない」「自分のために偶像を造ってはならない」など、始めの4つは神様に対して私たちがどう応答するかの戒めです。そして後半部分は人に対する戒めです。その一番初めに書かれてあるのが、「父と母を敬いなさい」です。

友人との関係においても、夫婦関係においても、全ての人間関係の土台は両親との関係にあります。ですが、多くの人が経験しているのは、親の愛を十分に受けることが出来なかった、親から傷を受けた、ということです。しかし、たとえ自分自身が完全な愛を受けて来なかったとしても、父なる神様の愛は私たちを癒やし、私たちを神様のイメージへと回復させることが出来ます。天の父の愛は、私たちの全てを満たす愛です。

父と母を敬うこととは、両親に対して従順であることです。その模範はイエス様の中に見い出すことができます。イエス様は30歳になるまでご自分の両親のもとで仕えていました。私たちも、父なる神様に仕えると同時に両親を愛する必要があります。親を愛さなければ、父なる神様を愛することなど出来ません(1ヨハネ4:20参照)。

どのように両親を愛するべきか、イエス様は教えてくださいます。祈りをもって、または励ましの言葉をもって祝福する。感謝の手紙とプレゼントを渡す。様々な方法があると思います。親への謝罪が必要なら、そのこともまた祈っていきましょう。イエス様の血潮は、肉の両親においても和解をもたらします。

なぜ和解が必要なのでしょうか。祝福は世代から世代へと流れていくことが神のご計画だからです。家庭の中で、まず父親が祝福の管として用いられます。祝福は父親から母親、そして子へと流れていきます。

父親は最も重要な使命を持っていることを今日共に覚えましょう。家庭の祝福、教会の祝福、国家のリバイバルの鍵は父親に与えられていると信じます。

■A:考えてみよう
主を愛するように、父母を愛すること、敬うこと、従順することを今日決心しましょう。
また、お父さんたちのために祈りましょう。彼らが神のみこころに従い、正しく家庭を導いていくことができますように。リバイバルは家庭から始まります。それゆえ、全てのお父さんたちに聖霊の力が臨まれますように。父親に与えられた使命を全うすることができますように。主を愛し、主のみこころを歩む喜びと主への情熱が今日新たにされますように。

■P:祈り

イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 ひさえ 】

カテゴリー: マナメール

コメントを残す


  • アーカイブ

  • カテゴリー