Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
Delicious にシェア

■S:今日の聖書の言葉
ネヘミヤ記6章全体

■O:今日のコラム
もはやエルサレムの城壁は完成目前でした。それはキリストの花嫁である栄光の教会が完成しようとしていることをも表しています。

こういう時こそ敵は偽りによって惑わそうとします。エデンの園でサタンがエバを惑わしたように。相手を気落ちさせるのに一番効果的なのは、完成直前でそれを壊すことだからです。

聖書では「世の終わりの日には、偽りによって惑わされないようによく気を付けていなさい。」と教えています。
 
ネヘミヤはことごとく偽りを見破って難を逃れていきます。このような偽りを見破る力が、終わりの時には重要になってきます。ヨハネの福音書にはこうあります。

「だれでも神のみこころを行おうと願うなら、その人には、この教えが神から出たものか、わたしが自分から語っているのかがわかります。自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし自分を遣わした方の栄光を求める者は真実であり、その人には不正がありません。」(ヨハネ7:17-18)

良いことを言い、行っているかのように見えても、自分の栄光のために行っている場合というのもあり得ます。これを見破ることは難しいです。

しかし御心を行い、父の栄光を求めるならば、その人には不正がなく、相手が語っているのが何のためか、という動機まで見分けることができると言っています。
 

■A:考えてみよう
御心を行う者となりましょう。そして、そのことによって父の栄光を現すことを求めましょう。
愛ゆえに従い、愛する方の栄光を求める歩みにますます進んでいきましょう!

■P:祈り
あなたの仰せを愛します。それを行うことに飢え渇きます。私にあなたの素晴らしさを現す特権が与えられていることを感謝します。喜んで従います。

イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 まじまこ 】

カテゴリー: マナメール

コメントを残す


  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー