Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
Delicious にシェア

■S:今日の聖書の言葉
1列王記3章13節 (1列王記4章)

★そのうえ、あなたの願わなかったもの、富と誉れとをあなたに与える。あなたの生きているかぎり、王たちの中であなたに並ぶ者はひとりもないであろう。

■O:今日のコラム
主はどこまでも良いお方、寛大なお方です。
神様は、ソロモンが願わなかったものまで、豊かに与え祝福しました。
なぜなら、ソロモンの願い事は主の御心にかなったからです。

(1列王記3:11)
ー 自分のために長寿を求めず、自分のために富を求めず、あなたの敵のいのちをも求めず、むしろ、自分のために正しい訴えを聞き分ける判断力を求めたので、

ここの箇所で、一つの御言葉を思います。

(マタイ6:33)
だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

神の国とその義とをまず第一に求めるなら、求めていないものまで、主は与えてくれます。
私は、この御言葉が大好きです。
複雑に考えてしまったり、思い煩いがやって来る時、本当にシンプルになれます。また、言いようのない安心感が私を覆います。
なぜなら、主が私のことを心配してくれるので、これ以上、心配を持ち続ける必要はありません。

また、主は私たちに、必要最低限だけ与える方ではありません。
ソロモンもこの箇所で、主は良いお方であり、寛大であることを体験します。

私たちも、自分の心配や自分のやり方を主の御前に放棄し、主を第一に求め続けるなら、主は良いお方であり、寛大な方であることを、体験するでしょう!
本当にシンプルな生き方をしたいと願います。

■A:考えてみよう
自分の内に、心配や思い煩いはあるだろうか?

自分は何をいつも求めているだろうか?

■P:祈り
イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 おりえ 】

カテゴリー: マナメール

コメントを残す