Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
Delicious にシェア

■S:今日の聖書の言葉
ヨハネ20:28.29

★トマスは答えてイエスに言った。
「私の主。私の神。」
イエスは彼に言われた。「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」

■O:今日のコラム
今日はイースターです。受難週を経てイエス様は死を打ち破りよみがえられました。クリスチャンにとって勝利と喜び、命と希望に満ち溢れた日です。
復活の主を見たトマスが告白したように「私の主、私の神、私の王、私の救い主はイエス様です」と今日も告白します。
(ローマ10:9.10)
「なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。」

なんという驚くべき恵みでしょうか!
心に信じて口で告白することによって、私たちは永遠の救いの中に入れられました。
そしてこの信仰は先ほどの御言葉にもあるように「死者の中からよみがえられたイエス様」にあります。
( Iコリント15:17.19)
そして、もしキリストがよみがえらなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお、自分の罪の中にいるのです。もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。

■A:考えてみよう
イエス様はトマスに言いました。
「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」
今日も知恵と啓示の御霊が注がれますように。
良い時だけでなく、イエス様が見えなくなるようなときにこそ、信仰を働かせることができますように。
イエス様を見えなくさせている、私の自己中心、言い訳、疑い、偽り、不信仰、むさぼり、高ぶり、偶像、すべての罪汚れ、この目の覆いがイエス様の血潮によって洗われ取りのけられて、今日イエス様を、復活の主を信仰の目を持ってはっきりと見ることができますように。

そして、復活の主を見たトマスの口から出た言葉は「私の主。私の神。」でした。主を真っ直ぐに見ることができるとき、私たちの口から出てくるのは「礼拝」です。
罪に打ち勝ち、死に打ち勝ち、私たちに救いを与えてくださった復活の主、勝利の主、救い主イエス様を、今日もほめたたえます!心からの感謝と礼拝を捧げます!

■P:祈り
愛する天のお父さん、あなたがつくられた今日この日を楽しみ喜びます。イエス様がよみがえられた、イースターを覚えるこの日を感謝します。イエス様をよみがえらせた同じ聖霊様の力が、今日も私のうちに力強くのぞんでいることを感謝します。
私がどんな状態であれ、イエス様、あなたは変わることのないお方です。私は真実でなくても、イエス様は真実なお方です。復活の主を見つめ続ける目を与えてください。
この口に十字架の恵みに感謝する賛美をおいてください。

この地上での歩みを終えるとき、主の再臨のとき、与えられる贖いのからだを感謝します。日々の歩みが永遠につながっていることを覚え、天にあるものを求め続けることができますように。あなたとともに死んだのなら、あなたとともに生きるようになることを感謝します。
今日も死と葬りと復活に至らせる、主の愛のバプテスマの中に飛び込んでいきます。
復活の主、勝利の主をほめたたえ、愛するイエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 あい 】

カテゴリー: マナメール

コメントを残す


  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー