Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
Delicious にシェア

■S:今日の聖書の言葉
詩篇149:6

★彼らの口には、神への称賛、彼らの手には、もろ刃の剣があるように。

■O:今日のコラム
5節にあるように、これは、聖徒たちの口と手についてです。
今日という日に、私たちの口に、神への称賛、神を高く掲げる言葉が溢れ出てきますように。ここで使われているヘブライ語の称賛という言葉は、なんと、ここにしか出てこないそうです。意味は、Highということで、高く、または、高く掲げるです。
そして、もろ刃の剣、または両刃の剣は、皆さんがご存知のように、神のみことばです。
ヘブル4章12節
「神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。」
イザヤ書、また黙示録にも、このもろ刃、両刃の剣が出てきますが、それは、イエス様が手に持っているものであり、イエス様は、それを用いて、諸国の国々を正しくさばいていきます。なので、今日の箇所の後に続く節も、国々に復讐する、また、国民を凝らすなど、強い言葉が用いられています。これは、私たちが、神の言葉をもって、人を裁くのではなく、神の言葉が成就していくことを宣言し、神に敵対する悪の勢力と戦うためです。
エペソ5章12節にあるように、私たちは血肉、見える人々に対する格闘ではなく、その人々の周りを囲む暗闇の世界の支配者にです。彼らに勝つ、唯一の方法
は、みことばだけです。イエス様も、そのようにして勝ってきました。なので、ますます、みことば私たちのうちに蓄えていき、そのみことばを宣言していこうではありませんか。

■A:考えてみよう
今日、自分のいる場所において、家、学校、職場などで、不満やつぶやきの口を捨て、主への称賛を口にして、主を高く掲げていきましょう。そして、もろ刃の剣である、主のみことばを携えて、自分がいるその所に、みことばを宣言し解き放って祈っていきましょう。

■P:祈り

イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 かよ 】

カテゴリー: マナメール

コメントを残す


  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー