Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Delicious

■S:今日の聖書の言葉
レビ記25章11〜13節

★この第五十年目は、あなたがたのヨベルの年である。種を蒔いてはならないし、落ち穂から生えたものを刈り入れてもならない。また手入れをしなかったぶどうの木の実を集めてはならない。これはヨベルの年であって、あなたがたには聖である。あなたがたは畑の収穫物を食べなければならない。このヨベルの年には、あなたがたは、それぞれ自分の所有地に帰らなければならない。

■O:今日のコラム
レビ記25章にはヨベルの年に対する規定が記されています。ヨベルの年は50年に一度やって来る解放の時です。奇しくも今年はヨベルの年であり、イスラエルの暦は秋から新年が始まる為、今年10月のラッパの祭りにヨベルの年が完了する事となります。

様々な聖書学者により見解が違うものの、多くの学者達は今年は歴史の中で70回目のヨベルの年だと言っています。ヨシュアがカナンの地に入ってから換算し始め、ヨベルの年は50年に一度なので、今年は3500年の時を経て70回目のヨベルの年にあたる歴史的な時です。

ヨベルの年は解放の時です。今は全世界が政治や経済、あらゆる領域において揺れ動き、日本も未だかつて経験の無い様な大地震により大きく揺り動かされています。しかし、この揺り動かしは人々の心の中にあるプライドと内なる偶像の力を打ち砕き、福音による大いなる解放をもたらす機会となると信じます。

今までの歴史で誰も見た事が無い規模の偉大な聖霊の働き、大いなるリバイバルの波が今、日本に起こり始めているのです。私達は驚くべき時代に生かされている事を主に感謝し、揺り動かされる事の無い御国の土台にしっかりと立ち、共に主の偉大な計画の為に自分自身を捧げ、魂の大収穫の為に用いていただこうではありませんか。

【あのときは、その声が地を揺り動かしましたが、このたびは約束をもって、こう言われます。「わたしは、もう一度、地だけではなく、天も揺り動かす。」
この「もう一度」ということばは、決して揺り動かされることのないものが残るために、すべての造られた、揺り動かされるものが取り除かれることを示しています。
こういうわけで、私たちは揺り動かされない御国を受けているのですから、感謝しようではありませんか。こうして私たちは、慎みと恐れとをもって、神に喜ばれるように奉仕をすることができるのです。】(ヘブル人への手紙12:26〜28)

■A:考えてみよう
今、日本の救いの為に心を注ぎ祈りましょう。

■P:祈り

イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 しんご 】

カテゴリー: マナメール

コメントを残す