Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Delicious

パク・ホジョン師 祈りのセミナー2013レポート

わたしの家は祈りの家と呼ばれる 20

「シモン・ペテロが答えて言った。 「あなたは、 生ける神の御子キリストです。 」するとイエスは、 彼に答えて言われた。 「バルヨナ・シモン。 あなたは幸いです。 このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、 天にいますわたしの父です。ではわたしもあなたに言います。 あなたはペテロです。 わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。 ハデスの門もそれには打ち勝てません。わたしは、 あなたに天の御国のかぎを上げます。 何でもあなたが地上でつなぐなら、 それは天においてもつながれており、 あなたが地上で解くなら、 それは天においても解かれています。 」そのとき、 イエスは、 ご自分がキリストであることをだれにも言ってはならない、 と弟子たちを戒められた。」(マタイの福音書16書16 – 20節)

山上の垂訓の核心

 前回は「御国の鍵とダビデの鍵」と言うテーマでお届けしました。前回の答えです。(A1)ユダヤ人は「御国の鍵」と聞くとそれは「ダビデの鍵」ということがすぐに分かります。(A2)神様は終わりの時代に教会を「祈りの家」として召してくださっています。(A3)私たちはこの地でつなぐなら天でもつながれ、この地で解くなら天でも解かれます。

 イエス様は「あなたが地においてつなぐなら、天においてもつながれる。」と言われます。ここで大切なのは、「あなたが地上で」と言う部分です。地上が先なのです。サタンはそのために私たちの祈りが本質的な祈りとなることを嫌います。私たちは天の次元の祈りを学ぶことが大切です。主の祈りが開かれていかなければなりません。ここに祈りの霊が注がれる。特に突き破る、ブレイクスルーする霊。敵であるサタンの首を折る祈りです。主の御座が御座となる祈りです。それが山上の説教の核心をなすメッセージです。山上の垂訓は甘い話ではないのです。山上のメッセージは、神の国がどのようにしてこの地上で成し遂げられるかというメッセージなのです。山上の垂訓は道徳の倫理的な話をしているのではありません。偉大なる神の国がどのように表現され、どのようにデモンストレーションされるのかを示しています。その奥義が今日、解き放たれることを祝福します。

 ですから、19節にかかれてある「地上で」というのは偉大な言葉です。どうして神様の御業が遅くなるのでしょうか。私たちよりも地上に臨まれることをはるかに願われてるであろう主の働きがどうして遅くなってしまうのでしょうか。それは地上が黙っているからです。地上が何もしないからです。ですから、この事についてはたくさん話すべきことがあります。これは創世記から始まっている話です。神様はエデンの園を創造されました。どうしてサタンはアダムとエバに近づいてきたのでしょうか。どうして蛇のような形で来たのでしょうか。この地上では、土の権威だけが権威を持ちます。この地上においては土で作られたものに神様は権威を授けられました。ですから、人間の次に賢く狡猾に見えるような、蛇の形で敵サタンが近づいてきたのです。この地を治める権威を法的に授けられたアダムのところにサタンが蛇の形で来たのです。この地上の教会に。この地上を治めるようにと権威を授けられた教会に。ハレルヤ。この地上で。それは教会です。神様はこの地上にご介入されようとしておられます。この地上に主は臨んで来ようとされています。しかし、この地上はそのことを許可しなければなりません。この全ての地上の権威を授けられた地が、主にその権威をお返ししなければなりません。この地上でつなぐ時に天でもつながれる。ここに教会の偉大な奥義があります。私たちはただ、仲良くしている共同体ではありません。私たちは仲良しクラブではありません。天の偉大な奥義をこの地に解き放つことが出来る唯一の共同体なのです。最後の時に主は教会をそのような形で回復させます。私たちの主は、今、急いでおられます。その急いでいる中で主がなされているのは、教会を起こして祈るようにさせることです。主が急いで行っておられることが教会が祈りの家となることです。あなたたちが地上でつなぎ、解きなさい。この地上でつなぎ、解く時、天においてその事がなされます。(続く)

Q1. つなぎ、解くのは地と天、どちらが先でしょうか?
Q2. 山上の垂訓の核心は何ですか?
Q3. 主が来れられるために私たちがすることは何ですか?

(答えは次回に)

こちらのセミナーのDVDはこちらからお求め頂けます。

コメントを残す


  • アーカイブ

  • カテゴリー